air max 1 white / black / electric green / game royal

AIR MAX 1 WHITE / BLACK / ELECTRIC GREEN / GAME ROYAL

エア マックス 1 ホワイト/ブラック/エレクトリックグリーン/ゲームロイヤル

みんなの投稿(0)

アイテム詳細

ブランド

NIKE

発売価格

¥17,050

発売日

2020.10.22

スタイルコード

CT1643-100

編集者コメント

最終更新 2020.10.22 14:47

Nike(ナイキ)とはアメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業。 1964年、オレゴン大学の陸上コーチであったビル・バウワーマンと共同でナイキの前身であるブルーリボンスポーツ(BRS)社を設立、その後、ナイキの象徴である「スウッシュ」デザインがギリシャ神話の勝利の女神である「Nike(ニーケ)」が翼を広げたデザインに見えなくもないことから、ブランド名を「Nike(ナイキ)」とし、社名もナイキに変更された。 Air Max 1(エアマックス1)はナイキのデザイナー Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)がパリ・ポンピドゥーセンターの構造に着想を得て、デザインしたモデル。1987年に発売された。靴の内部の働きを敢えて見せる可視化させるデザインというアイデアから、エアマックスの代表的なデザインシンボルであるAir window(エアウインドウ)が生まれた。

オフィシャル情報

Style Code CT1643-100

伝統を一新。


ナイキ エア マックス 1は、1987年から君臨する伝説のデザインをアップグレードした一足です。オリジナルの軽量クッショニングと、クラシックなシルエットを継承。リサイクル素材、フレッシュなカラー、露出ステッチで大胆にアレンジして、ストリートファッションとスポーツを融合させました。


特長

  • アッパーにリサイクル素材を使用し、世界にひとつだけの斑点模様を実現。
  • 露出したステッチとレイヤードデザインで、DIYスタイルを演出。
  • もともとは高性能ランニングシューズ向けにデザインされたMax Airユニットにより、伝統的なスタイルを追求。
  • パッドが入ったローカットの履き口により、すっきりとしたスタイルと柔らかく快適な履き心地を実現。
  • 驚くほど柔らかいフォームソックライナー。

ナイキ エア マックスの原点

革新的なAirテクノロジーがNikeのフットウェアに登場したのは1978年のこと。1987年には、外から見えるAirテクノロジーをヒールに搭載したエア マックス 1が登場し、ファンはAirクッショニングの快適性を履いて感じるだけではなく、「見る」ことにもなったのです。その後も、大胆なカラーコンビネーションや、安定感のある軽量クッショニングを特長とする次世代のエア マックス シューズが続々と登場。アスリートやコレクターから変わらぬ支持を受けています。


0
1
2
3
4
5
6

via www.nike.com

SHARE FOR HEADS